読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考のごみばこ

ゴミはゴミ箱に、思考はインターネットの海に

音楽と私4:高校II

思いのほか長くなってしまったので、高校編を二回にわけます。

めったに更新しないくせに、書き始めるとだらだら長く書いちゃうんですよね〜。

なんか書いてたら、すごくカラオケに行きたくなってまいりました。

 

( ゚Д゚)ウヒョー

 

はい。

 

前の記事では洋楽中心だったので、こちらでは邦楽のことを書きます。

 

まず、リップスライム!!!

大好きで、ライブとかにも行ってました。

ツアーグッズのツナギとか買ったりして。


RIP SLYME - 楽園ベイベー - YouTube

多分リップスライムを知ったのはOneか楽園ベイベーだと思うんですけど、

隠れた名曲はインディーズ時代の「風に吹かれて」!

Webで音源見つからなかったのが残念。

よく聴いてました。

なんかゆるい感じが好きだったんですよね。すごくかっこよく見えました。

今も好きです。当時ほどは聴かなくなっちゃったけどね。

 

あとはWhiteberryの夏祭りも思い出深い一曲。

この曲、好きでした。カラオケでもよく歌ってたな。

今でも、夏がくるたびに歌います。 こないだも歌った。


ホワイトベリー - 夏祭り / Whiteberry - Natsu Matsuri (with lyrics ...

当時から私を知っている子は、もう10年私の「夏祭り」を聴かされていますw

 

あゆも好きでした。

SEASONSやA song for xxとか、今でもいい曲だなって思います。

あゆはなにげに歌詞がいいんですよね。


Hana - YouTube

Hanaの歌詞、ぐっとくる。

 

大人になっていくことと

無邪気な子供でいることは

どっちが辛いことですか

 

はい・・・。

 

ここ数年、思うんです。

大人になるってのは、鈍くなること、諦めることだなと。

やたらめったら傷つかなくなった。

ほんの数日前に、だいぶ年上の従姉妹から

「あんまりクヨクヨ悩まないタイプだよね」

って言われたんです。

多分ね、もう悩む元気がないんです。

考えて考えて、ってする気力がない。

だから、つらいことは考えないように、どうしようもないことは受け入れるように、

心を抑制するのがうまくなった。

大なり小なり、オトナはみんなそうなんじゃないかな。

じゃないと、人生、つらすぎません?

 

音楽に話をもどそう。

つい脱線します。

 

高校時代、ポルノグラフィティも好きでした。

アゲハ蝶は私が初めて(一瞬だけ)カラオケ屋でバイトしてたとき、

よくかかってました。高1の夏ですね。留学する前だ。


アゲハ蝶 ポルノグラフィティ - YouTube

 

店が空いてるときは地元のヤンキー高校に通う一個上の男の子とね、

よく空き部屋でサボってたんです。

甘酸っぱい(生臭い)思い出。

そいつ、最初から「俺、彼女いるよ?」って宣言してたんですよね〜。

悪いやつだったなぁ。

空き部屋で彼はタバコを吸ってたんですが、

その吸い方がカッコよくてねぇ・・・ドキドキしてました。

あの頃って、不良が魅力的に見えちゃうんだよなぁ。

青春に、いらん傷を増やすんですけどね。

今でも、アゲハ蝶聴くと彼のこと思い出しますね。

 

でね、オチがつくのよこの話。

中学から東京のお嬢様女子校にかよっていた私は、

夏休みに地元のカラオケ屋でバイトしてヤンキー文化にふれたわけなんですけどね、

そのバイト代で買ったのなんだと思う?

 

 

電子辞書!!!!!

 

やっぱり根の真面目さは、ひと夏では変わらなかった。