読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考のごみばこ

ゴミはゴミ箱に、思考はインターネットの海に

男性にもおすすめしたい少女漫画

書きかけのまま、1年以上も「下書き」に保存されっぱなしだった記事を掘り起こしてみました。

 

私の一番好きな漫画はSLAM DUNKです。

浅野いにお浦沢直樹なども好きです。

そう、私は少年(青年)漫画が好きなのです!!!

私の友達も少年(青年)漫画好きの女性が多いのですが、

逆っていないです。

少女漫画を語れる男性ね。

ちょっとこれはもったいないのではないかと、思うわけです。

少女漫画がみんな脳内お花畑系だと思ったら大間違いなのである!!!

 

ということで、今日は男性にもおすすめできる少女漫画について語りたいと思います。

 

まずは、清水玲子

輝夜姫 第1巻 (白泉社文庫 し 2-16)

清水玲子はSFファンタジーが得意な作家さんです。

画力も半端ないですし、物語もすごく壮大!

そしてなんといっても、女性が美しい〜〜〜〜〜!!!

そして、切ないのです。ハッピーエンドで終わらせない奥深さ。

クローンと輝夜姫の物語をモチーフにした話です。

 

秘密―トップ・シークレット (1) (Jets comics (234))

 これも最高です。何度「秘密」シリーズで泣いたかわかりません。

最近映画化されて話題になっていますね。

新装版なども出ています。

 

脳をスキャンすることで、その目に写った映像を再生して、

事件の真相を追う・・・というこれまたSFサスペンス。

なんだけど、描いているのは家族の愛や、許されぬ恋など、

胸がいたくなる「真実」たち。

清水玲子は非現実的な設定にリアリティを持たせる天才だと思います。

 

MARS。

惣領冬実は「ボーイフレンド」「THREE」もおすすめなのですが、

この作品で惣領冬実を知ったのでこれをプッシュしたいと思います。

MARS ―マース―(1) (講談社漫画文庫)

 惣領冬実の絵はとっても綺麗で、男の子もセクシーで、ひきこまれます。

大型バイクにまたがる零(表紙の人)のかっこよさときたら!

 劇的な展開が続き、一気に読めると思います。

 

そしてこちらもはずせません。

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

 鎌倉が舞台の少女漫画。こちらも映画化されましたね。

普通の人たちが主人公で、淡々としているんですが、そこに小さな波風が立つたびに、

「人生の不幸はこのようにやってくるんだよなぁ」

「お互い好きでもうまくいかないことって、あるよなぁ」

と、共感しきり。

 大人に読んで欲しい少女漫画です。

 

お次は、マンガ好きで読んでない人のほうが珍しいのでは・・・?という名作。

動物のお医者さん (第1巻) (白泉社文庫)

 

とにかく笑えます。誰も不幸にならないギャグマンガ

これは少女漫画ではない・・・気もするけど、とにかくおすすめ。

登場人物がとにかく濃いんだけど、どこかにいそうな気もする絶妙さ。

 

最後はこれ。

 

Strawberry shortcakes (フィールコミックスGOLD)

ストロベリーショートケイクス。これも映像化されてます。

これは何度読んでも胸が痛い。

魚喃キリコの作品は、女性の「痛み」を描いたものが多くて、

読んでて辛いんだけど・・・。

大好きな人に片思いを続けるデリヘル嬢、

上京したものの仕事もつまらん、人生つまらんOLなどなどが出てきます。

もう本当に、胸が苦しくなるんだよ。

実は今ちょっと読みかえしてたんだけども。

大きな東京

田舎育ちのあたしは この大きな東京が大好きだ

だけど

小さな会社でちまちまとした事務をこなして生活しているあたしは

この東京の中で

あたしでなくてはつとまらないような大きなことはあろんだろうかと

ふと

思ったりすることがある

って、田舎出身のOLが考えるんですよ。

 

私の大学は神奈川や東京のド真ん中にキャンパスがあって、

日本中から人が集まっていたんだけども。

そのまま東京で就職する人も多かったが、卒業して里に帰る人もちらほらいた。

この人たちは、これから、私とは全然交わらない別の人生を生きていくんだな、

そう思ったのを思い出すよ。

毎日のように一緒にいたのに、ふと思いついて飲みに行ったりしたのに、

もう、そんな日々は二度とこないんだなと。

学生時代の終焉は、本当に切なかった。

 

マンガや小説を読む楽しさって、

普段は忙しい毎日のなかでうもれている感情や思考を呼び起こしてくれることにあると思うのです。

忙しい毎日だからこそ、読みたいなと思います。